銀鮭 銀王はまさに王様の味!南三陸の銀鮭養殖場見学

   

戸倉漁港から出港

戸倉漁港から船で出発

牡蠣の養殖場見学の次は銀鮭。
南三陸は銀鮭の養殖も盛んなんです。
銀王というブランドで売り出しているそうで、その養殖場を見学してきました。

銀鮭養殖場

銀鮭養殖場

海に並ぶたくさんの生簀。
震災時にこれらの生簀を全て流されたそうです。
しかし、陸地の稚魚は無事。
すぐに養殖を再開しないと、来年の稚魚を得ることができず廃業するしかないというところで、たくさんの方々の支援により、生簀を再建することができたそうです。

この中には3万匹もの銀鮭がいるのだとか。
餌を撒くと水面にたくさんの銀鮭が!
その餌や、放流されたばかりの稚魚を狙うウミネコもたくさん群れていました。


捕獲

おもむろに網を入れて銀鮭を捕獲。
これだけたくさんいると簡単に獲れそうですが、実際にはやっぱり難しそう。
まだ大きくはないですが、戸倉では成魚になる前に出荷するそうです。
このサイズであともう少し。

銀鮭を活き締め

銀鮭を活き締め

その場で活き締め。
びちびち跳ねていた動きが止まります。

獲れたて銀鮭の刺身

獲れたて銀鮭の刺身

漁港に戻って前日に撮ったという銀王の刺身をいただきました。
この輝き、すごいですね。
新鮮な上に新鮮すぎますが、それだけではない何かがあります。

普段食べてるものと全然違う銀鮭刺身

普段食べてるものと全然違う銀鮭刺身

醤油を付けてぱくり。
ねっとりとした食感に濃厚な味!
普段食べてるサーモンとは全然違います。
銀鮭ってここまで美味いんですね。
どうしても寿司や刺身だと脇役になりがちですが、これはメインをはれる味。
ちょっと感動できる銀鮭でした。

刺身で食べても美味いし、きっと醤油漬けや西京漬けにして焼いて食べても美味いはず。
塩鮭でも食べたいなー。

 

 -イベント・その他, ,

  関連記事

剥きたて牡蠣

震災から6年。復興した南三陸の牡蠣はこんなに美味い!

もうすぐ3月11日。東日本大震災から丸6年を迎えようとしていますね。 今でこそ三陸の牡蠣を美味しく食

南三陸ホテル観洋の夕食

部屋からは南三陸の海を一望!海の幸の贅を尽した夕食に舌鼓

部屋の窓からは見渡す限りのオーシャンビュー! 南三陸ホテル観洋です。 宮城県牡蠣産地視察ツアーの一日

唐桑御殿つなかん

【食べて応援】100年続く牡蠣養殖の女将が被災した自宅を改装した民宿で牡蠣尽くし

震災時に柱と屋根だけになり、その後ボランティアの宿泊施設として使用された唐桑御殿つなかんです。 宮城

牡蠣フライ

松島を臨む絶景を見ながら地元産の牡蠣フライ@田里津庵

宮城県の松島といえば日本三景の一つで、松尾芭蕉の句にも詠まれた景勝地。 松島を見下ろす絶景の地で地元

宮城県の志津川港の牡蠣漁師さん

牡蠣がほんとに美味いのは冬じゃない!?南三陸の漁師に聞いてきた

牡蠣の旬は冬って思っていませんか? 冬は牡蠣の漁が解禁になる季節。 これまで牡蠣を食べるのを我慢して

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特製親子丼こくうま
赤坂見附:はら志の 鶏料理専門店の二種類の親子丼、今回は「こくうま」

赤坂見附の地下にある鶏すき焼き はら志のです。 階段を降りると全席個室のお店。 ランチは「こくうま」

たぬきうどん
ホテルニューオータニ:にいづ 関東風の濃い目の出汁が美味しいうどんに親子丼

ホテルニューオータニ、四ツ谷側のアーケード階にあるにいづです。 昼はリーズナブル、夜はうなぎをつまみ

松添シェフ特製の特大メンチカツ
ホテルニューオータニ:ふみぜん 溢れる肉汁!松添シェフ特製の特大メンチカツ

ホテルニューオータニの四ツ谷側、アーケード階にあるとんかつ専門店、ふみぜんです。 ニューオータニとい

マカロニグラタンとハンバーグのAセット
麹町:きみの喫茶BAR 麹町駅直結のガッツリ炭水化物天国

東京メトロ有楽町線麹町駅の改札から地上へ向かう途中にあるきみの喫茶BARでランチしてきました。 明る

朝〆活き穴子のあなご丼
赤坂見附:まごの邸 朝〆活き穴子のあなご丼

この日は赤坂見附のまごの邸でランチ。 以前、調査捕鯨が中止になるとかってニュースが流れた時に鯨を食べ