牡蠣がほんとに美味いのは冬じゃない!?南三陸の漁師に聞いてきた

   

宮城県の志津川港の牡蠣漁師さん

宮城県の志津川港の牡蠣漁師さん

牡蠣の旬は冬って思っていませんか?
冬は牡蠣の漁が解禁になる季節。
これまで牡蠣を食べるのを我慢していてようやく食べられる、その気持ちが牡蠣の旬だと思わせているのです。
特大の牡蠣
ではいつが一番牡蠣が美味い季節なのか?
それはこれからです。
ほんとに美味しい牡蠣を食べられるのは3がつ4月なんです。
南三陸は海水の温度が低く、産卵は5月。
牡蠣は産卵に備えて栄養を蓄え、丸く大きく育っているのです。
その時期に食べる牡蠣が一番美味いと長年牡蠣の養殖に携わってきた漁師さんが言うのだから間違いありません。

世間の需要は落ちてきて値段は下がっている時期が一番美味いなんて驚きですよね。
3月4月は宮城産の牡蠣を指定して食べてみましょう。
きっとこれまで食べてきた牡蠣とは一味ちがうハズ。

 -イベント・その他, , , ,

  関連記事

獲れたて銀鮭の刺身

銀鮭 銀王はまさに王様の味!南三陸の銀鮭養殖場見学

牡蠣の養殖場見学の次は銀鮭。 南三陸は銀鮭の養殖も盛んなんです。 銀王というブランドで売り出している

南三陸ホテル観洋の夕食

部屋からは南三陸の海を一望!海の幸の贅を尽した夕食に舌鼓

部屋の窓からは見渡す限りのオーシャンビュー! 南三陸ホテル観洋です。 宮城県牡蠣産地視察ツアーの一日

唐桑御殿つなかん

【食べて応援】100年続く牡蠣養殖の女将が被災した自宅を改装した民宿で牡蠣尽くし

震災時に柱と屋根だけになり、その後ボランティアの宿泊施設として使用された唐桑御殿つなかんです。 宮城

牡蠣フライ

松島を臨む絶景を見ながら地元産の牡蠣フライ@田里津庵

宮城県の松島といえば日本三景の一つで、松尾芭蕉の句にも詠まれた景勝地。 松島を見下ろす絶景の地で地元

剥きたて牡蠣

震災から6年。復興した南三陸の牡蠣はこんなに美味い!

もうすぐ3月11日。東日本大震災から丸6年を迎えようとしていますね。 今でこそ三陸の牡蠣を美味しく食

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

そば
緑の麺つゆにスクランブルエッグとベーコンが載った冷やし蕎麦がスゴい

半蔵門駅寄りの裏通りの裏にある行列ができる立ち食いそばの店、そばうさです。 12時前に行ったので並ば

鮭&いくらなだし茶漬け
もうお手軽とは言わせない!刺身用サーモンとイクラのだし茶漬け

半蔵門駅チカ。 だし茶漬け専門店、雅なだしです。 だしを始めとした素材にこだわったお店。 先日は水餃

鮪漬け丼
麹町駅至近の可愛い寿司屋の鮪丼ランチ、九

「九」と書いて「ここの」と読みます。 麹町の寿司、海鮮の店、九です。 1階はカウンター6席、2階8席

鳥の一枚唐揚げ
小粋な京料理屋の大人のから揚げランチ。赤坂かこい

雑居ビルの地下へと続く階段を降りていくと段々雰囲気が変わります。 店に入ると京風の小料理屋といった感

牛タン柔らか炙り丼
薄切り牛タンがとろける!?東京ガーデンテラスで食べる極上丼

GW明け、東京ガーデンテラス紀尾井町の日曜ランチは紀尾井町 ささ樹にしてみました。 なんとなく大正浪